葉酸サプリに関するFAQ

baby2

ここでは葉酸サプリに関してよく聞かれる質問について回答していきます。

葉酸サプリはつわりの時に飲めなくても大丈夫?

葉酸サプリは特に妊娠初期の胎児の細胞分裂による体組織の形成がさかんな時期に健やかな発達を促す役割があるといわれているのでこの時期に服用することは大きな意味があります。 しかし、妊娠初期といえば多くの妊婦さんがつわりに苦しんでいる時期でもあり、水さえも受け付けないことが多いので、葉酸サプリの錠剤やカプセルを水で流し込むことは困難な場合もあるかと思います。

葉酸サプリは無理しても飲まなければならないということは無いので、どうしても気持ちが悪くて吐き気が強い場合には無理をしてサプリを飲む必要はまったくありません。 その日の体調に合わせて調節しながら飲んでいくという方法でも十分に胎児の成長に効果があるので安心してください。

大丈夫です!
無理せずできる範囲で調節しながら飲んでいくのでも十分に胎児の成長につながります。

葉酸サプリは価格が高い商品の方が効果があるの?

価格が高いから安全であるとか効果的であるなど、一概に言えるものではありません。葉酸サプリの商品は大きく「天然由来の葉酸」と「合成葉酸」に分かれ、天然由来の葉酸の方が高価となっていますが、天然由来の葉酸は純天然ではないため、結局のところ合成葉酸と変わりません。

価格が高く”天然”と書いてあると効果がありそうなイメージが湧きますが、イメージにつられて高いお金を払うのはもったいないです。

高い=効果がある、というのはウソ
価格が高いのは加工費用と葉酸以外の栄養素代がかかっているから。葉酸の効果にはまったく関係がありません。

葉酸サプリは不妊に効果があるの?

葉酸サプリで赤ちゃんが授かりやすくなるかというと、実際のところ良く分かっていないというのが実状です。「葉酸には受精卵の着床率を上げ、妊娠初期の流産のリスクを下げるようだ」という説がネットなどでは出回っているのは確かです。一方で流産予防の確かな根拠はないという話も同様に聞きます。

葉酸サプリと不妊の効果の関連性は判明していませんが、葉酸は赤ちゃんの脳神経系統の健康を守る効果があることは検証されており、妊娠前からの摂取が推奨されているので、近いうちに妊娠を考えているのであれば、今のうちから摂取していきましょう。

現状でその関連性は判明していません
噂レベルの話で留まっています。

葉酸サプリはダウン症の予防に良い?

栄養不足などから起こる神経管閉塞障害には葉酸の効果が実証されていますが、神経管閉塞障害とダウン症には共通する原因がなく、ダウン症に対してはハッキリとした効果は得られていません。

しかしアメリカやイギリスではサプリメントで栄養を補う文化があり、妊娠計画を立てた夫婦に葉酸サプリを勧めると、10年でダウン症などの先天性異常の子が10分の1になったという報告があるようです。

実証されていませんが海外では報告も
ダウン症予防にはつながるかはっきりとしませんが、神経管閉塞障害のリスクを少しでも下げるためにも葉酸サプリは摂るようにしましょう。